記事の詳細

みなさんは、男性向け雑誌で良く取り上げられている、グラビアをマジマジと見てしまった経験はありませんか。やはり、男性であれば、青春時代には好きなグラビアアイドルがいたりするものです。好きなグラドルが掲載されている雑誌は、必ず購買しているという方や、購買しなくてもグラビアページだけは目を通すという人も多いでしょう。
今回は、私の好きなグラビアアイドルを紹介します。

松金ようこさんは、2000年前後から色々な週刊誌や青年マンガ雑誌なんかにとりあげられているグラビアアイドルで、私が、ちょうど高校生や大学生くらいのころから認知度が上がってきた方です。容姿は、きちんとした輪郭や筋の通った鼻など、少しエキゾチックな雰囲気を持った、いわゆる美人系のグラビアアイドルで、デビュー当時から印象的で覚えやすい人でした。

その特徴は、なんといっても巨乳にあります。何を隠そう、私は根っからの巨乳好きで上記のような年齢の時には、グラビアアイドルは巨乳でなければならないとさえ感じていました。奇しくも、当時のグラビアと言えば、巨乳や爆乳と呼ばれるジャンルが確立された頃のようでもあり、私の周りにいる友人たちも、巨乳のアイドルが人気だったように思います。

最近では、必ずしも巨乳が絶対的なステータスという風に取られることもないようですが、今でも、ジャンルとして確立され、多くの人気グラビアアイドルがいます。そのような巨乳グラビアアイドルの中には、DカップやEカップといったサイズに収まらず、FやGといった日常生活ではそうそうお目にかかることのできないようなサイズの女性たちに思わず目が行ってしまいます。

さて、松金ようこさんの話に戻りますが、彼女もまた、巨乳と言っても規格外のHカップを持つグラビアアイドルなのです。2000年くらいから色々な雑誌の誌面や、写真集などを発売しており、人気のグラドルとして地位を確立してきました。なんでも、家族全員が巨乳だということで、この胸は遺伝なんだとか。デビュー当時は、松金洋子という漢字表記で活動をしており、この文字を雑誌の表紙で見るたびに購読していたのが私の当時でした。
その後、活動を続けていくうちに、テレビなどでの露出も増えてきたため、目にする機会が増えてきます。バラエティ番組を中心に出演があり、名前が知られるようになってきます。
この露出は、松金ようこさんの友人として知られている、熊田曜子さんやほしのあきさんといったグラビア出身のタレントがテレビに出始める頃とも一緒であり、彼女たちは、その後はタレントとして様々なところで目にするようになりましたね。
一方で、私にとっては、デビューした時からその水着姿や美貌に惹かれてだけであって、テレビに出演している彼女を見て、話し方やしぐさを知る一方でグラビアの出演が減ってしまったことが少し残念でした。

ところが、松金ようこさんは2005年位にいったん芸能活動を休止します。この原因は私にはわかりませんが、ちょうど、私も雑誌などをあまり手に取らないようになってきている時期であったこともあってそれほど気にはとめていなかったように思います。
そのように、数多のグラビアアイドルがたどったような、引退への道を歩むのかと思いきや、2006年にその活動休止期間を「充電期間」と呼称し、復活を果たします。

復活の後は、グラビアにも掲載されることがまた増え、大人の女性として魅力のある写真集やDVDの発売を行っています。また、2008年には、もともと松金洋子という全て漢字表記での芸名活動をやめて、松金ようことして活動するようになります。これについては、本人が、生命占いを複数の人に行った結果、その全ての人が名前を平仮名にした方が良いとアドバイスをしたためだと言っています。確かに、名前を変えてからは、より一層、巨乳だけでなく体全体を含めた取り上げ方や、グラビアアイドルとしてだけでなく、タレントとしての発言も注目を集めるようになったのではないかと私は感じています。

それからの松金ようこさんは、活動休止前に比べてより過激な写真を取ることや、海外への旅行をブログで取り上げるなど、積極的な活動を続けてきました。特に、ブログの更新頻度は、2007年の開設からほぼ毎日更新というペースで更新を続けていたので、私もよく閲覧をしに行きました。ブログのタイトルの中で、「今日のあそこ」とタイトルをつけたものは、自分やマネージャーさんなどが撮影した画像を公開しています。プライベートに近い表情が見れるこのコーナーは私のお気に入りで、衰えることのないその巨乳は楽しみですらありました。このブログを読んでいると、豪華な私生活や、容姿とマッチしたイメージがより確かになるのはもちろんなのですが、撮影の疲れなどでたまに見せる披露の表情や自分で自分を励ます記事に、思わず応援したくなってしまいます。
最近では、タレントとして仲の良かった人たちとともに食事をしている写真が上がっており、これからの松金ようこがどうなるのか注目をしていきたいと思っています。

松金ようこと芸能人

芸能人は同業者の友達が多いと、多くのメリットがあるといわれています。まず、仕事のお話が舞い込んでくる可能性が上がるという面があります。芸能人の数ほど役割があるように、交友関係が広ければ広いほど、様々な角度からお話をもらうことができるでしょう。自身が主な活動拠点としているジャンルの他にも、体験したことのないような未知の仕事にも足を踏み入れることができるかもしれません。それらは全て財産と呼べるもので、活動範囲が増えることで何が何に繋がってくるのか分かりません。ですので、芸能界の交友関係は非常に重要な要素となっています。

しかし、同じジャンル内だと顕著に表れますが、芸能人は自分以外は敵だと、ライバルだという思考を持っている人が多いです。
「実力の世界」と呼ばれる場所ですので、生き残るためにはどうにか、ライバルを蹴落としていかなければなりません。そうしなければ、自分の立場が危うくなってしまい、職を失うといった結末にもなりかねません。なので、表向きでは仲良くしていても、「実際のところは」といった場合も少なくありません。以上の現実から交友関係を広げるには、さまざまなしがらみのある難しい業界といえるでしょう。
そのなか、交友関係を広く持つ芸能人は確かに存在しています。それらは主として、お互いがお互いを理解し合い、打算的な考えを抜きにした付き合いをしており、良好な関係を築いているようです。その一人として、グラビアアイドルの松金ようこさんがいます。

松金ようこさんは業界内の友達が大変に多く、同じグラビアアイドルをはじめとして、司会者やタレントなどといった幅広い交友関係を持っているようです。その幅広さは彼女の多趣味な活動も影響していると思いますが、本質的には気配りの良さなどといった性格の面が大きなポイントとなっています。松島ようこさんは人への配慮ができた好人物だと、業界内でも信頼されていました。番組外でも挨拶などの礼儀の部分を怠ることはなかったようで、基本的なことから細かいところまでしっかりと対応できていると話題になったほどです。その人柄の良さに惹きつけられて人々が集まってきたのでしょう。その友人たちのブログには松金ようこさんがよく登場していたので、本当に仲が良かったことがうかがえます。また、松金ようこさんはテレビ番組によく出演していましたが、こういった繋がりが作り出した産物だったといえるのではないでしょうか。松金ようこさんをみていると繋がりは大事だなと考えさせられます。

松金ようこ
http://ameblo.jp/yokomatsugane/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る